医療用中小型エックス線撮影装置の販売、導入設置、修理、メンテナンスは、株式会社TKプランニングにお任せください。

昇降式フローティングテーブル SA-A5

device information

昇降式フローティングテーブル SA-A5

昇降することにより被検者のテーブルへの乗り降りがしやすくなります。 またテーブルを医師(技師)の診断しやすい高さにて調整して、診断への負担を軽減することができます。

昇降式フローティングテーブル SA-A5

ベストポジションまで下がる天板と静かな電磁オフロックの採用で、被験者への思いやりを追求しました。

・上昇時撮影位置に一時停止できます。
・標準以外は調整が必要なため、注文時に高さをご指定ください。

仕様、寸法、導入セット例

天板の幅、奥行きに注目ください。昇降式フローディング撮影台がコンパクトになりました。

■仕様
天板部外寸  1940×750×40mm
天板寸法   1888×620×10mm
天板面の高さ 床上500~900mmm
天板移動範囲 長手±500mm 短手±80mm(手動)
天板固定方法 電磁オフロック式
天板材質   スモークアクリル樹脂(厚10mm)
電源     AC100V 0.7KVA 50/60HZ
重量     約165Kg

昇降式フローティングテーブルSA-A5の詳細は、こちらの画像をクリックしPDFをご覧ください。▼

医療用画像診断装置に関するお問合せ

医療用画像診断装置一覧

pagetop