医療用中小型エックス線撮影装置の販売、導入設置、修理、メンテナンスは、株式会社TKプランニングにお任せください。

回診用エックス線撮影装置 T-WALKERα

device information

回診用エックス線撮影装置 T-WALKERα

高出力化で幅広い撮影に対応したクラス初、2電源両搭載モデルです。

回診用エックス線撮影装置 T-WALKERα

ハイブリッド電源(2電源装置)で緊急時の撮影要請にも対応可能

コードレス撮影が可能なバッテリーと、AC電源の両方式を採用。バッテリーが低下した際はAC電源に切り替えて撮影を続行できます。

■バッテリーとインバータで安定した出力

インバータ方式の採用によって、リップルのほとんどない安定したエックス線出力を実現しました。
これにより不要な被ばく線量を低減し、短時間でより安全な撮影を可能にします。

■直観的操作を重視したダイアル方式

kVとmAs設定にダイアル式を採用。撮影条件設定を保存するAPR機能も標準搭載で、最大8通りを事前登録することが可能です。

■業界最小、最軽量のコンパクトボディ

幅54㎝、重さ155㎏のコンパクトボディで、院内だけでなく救護テント、避難所、老健施設、在宅医療など様々な場所でご利用いただけます

仕様、寸法、導入セット例

方式    インバータ制御システム
定格出力  5.6kW
管電圧   40~110kV
管電流   15~80mA
mAs    0.3~64mAs
電源    AC100V:50/60Hz
選択モード ARP・マニュアル

T-WALKERα の詳細は、こちらの画像をクリックしPDFをご覧ください。▼

医療用画像診断装置に関するお問合せ

医療用画像診断装置一覧

pagetop