医療用中小型エックス線撮影装置の販売、導入設置、修理、メンテナンスは、株式会社TKプランニングにお任せください。

車イス用カセッテホルダ MBC-150

device information

車イス用カセッテホルダ MBC-150

座ったままでエックス線撮影可能。人に優しい親切設計の車いすに最適なカセッテホルダです。

車イス用カセッテホルダ MBC-150

カセッテホルダを車椅子にセットするだけで、簡単に胸・腹部の撮影ができ、被検者の負担を極力抑えることが可能です。
カセッテの上下位置も簡単に設定でき、検査をスムーズに行えるカセッテホルダです。
汚れなどもアルコールで簡単に拭き取ることができますので、いつも清潔に使用ができます。

仕様、寸法、導入セット例

■ 撮影カセッテ   半切(14×17)・大角(14×14)4
■ 撮影部位     胸部・腹部
■ 上下スライド量  260mm(20mmピッチ)
■ 撮影可能高さ   座面より約50~650mm
■ 本体大きさ    幅397×高さ588×奥行65mm(取手・突起部含まず)
■ 本体重量     約2kg(アルミ・銅板製)  ※約5.4kg(カセッテ・グリッド含む)
■ 適合車イス    座面が400mm 以上の車イス

※点滴棒付き車イスは含まれていません。
車イスの構造上、ご使用できない場合があります。
改良のため、仕様・外観は予告なく変更することがありますので、ご了承下さい。

詳細はこちらの画像をクリックし拡大画像にてご確認ください。▼

医療用画像診断装置に関するお問合せ

医療用画像診断装置一覧

pagetop