医療用中小型エックス線撮影装置の販売、導入設置、修理、メンテナンスは、株式会社TKプランニングにお任せください。

診断用エックス線高電圧装置 Agilita-GⅡ(20kw)

device information

診断用エックス線高電圧装置 Agilita-GⅡ(20kw)

216通りの豊富な撮影条件を簡単に設定でき、各種撮影に幅広く対応が可能な装置です。

診断用エックス線高電圧装置 Agilita-GⅡ(20kw)

APRモード搭載

操作パネルにより、9か所の検査部位、34通りの撮影方向、6種類の体厚設定など、計216通りから任意の項目を選択するだけで撮影条件を呼び出せるAPRモードを掲載しています。

■シンプルで直感的な操作パネル

パネルは、シンプルでわかりやすいインターフェースを採用しています。すべての操作を直感的に行うことができます。

■鮮明な画像、安定した出力のインバータ方式エックス線用高電圧発生装置

特殊平滑回路によるインバータ方式を採用することで、リップルの少ない安定したエックス線出力が得られます。従来より鮮明で確実な撮影が可能になりました。

■撮影台下にも置けるコンパクト設計

高性能、高出力にも関わらず、コンパクト設計。撮影台の下のスペースも有効に活用いただけます。
撮影台、高電圧発生装置、リーダー氏撮影台をすべて導入しても約3畳程度のスペースで設置が可能です。

仕様、寸法、導入セット例

・方式      高周波インバータ方式
・入力電源    単相交流 220V 50/60Hz
・最大入力電力  30kVA
・重量入力電流    150A
・寸法
本体 476.5mm×571mm×396.5mm
操作パネル 198mm×400mm
※組み合わせ可能なシステム構成につきましてはPDFをご参照ください。

Agilita-GⅡの詳細は、こちらの画像をクリックしPDFをご覧ください。▼

医療用画像診断装置に関するお問合せ

医療用画像診断装置一覧

pagetop