医療用中小型エックス線撮影装置の販売、導入設置、修理、メンテナンスは、株式会社TKプランニングにお任せください。

耳鼻科用エックス線撮影装置 KR-X SCAN

device information

耳鼻科用エックス線撮影装置 KR-X SCAN

低線量なコーンビームを採用した耳鼻科用CT。簡単な操作で広い面積を撮影できます。オプションにて一般撮影にも対応可能です。

耳鼻科用エックス線撮影装置 KR-X SCAN

■低線量なコーンビームを採用

・撮影範囲 16cm(直径)×10cm(高さ)
・10cmの高さが撮影できるため、前頭洞を含め副鼻腔のすべてを一度に撮影可能。 ・左右の耳が一度のスキャンで撮影可能です。 ・弊社Combi Scanによりコンパクトな設計。 ・操作のしやすさを優先したユーザーインターフェースを採用。

■3D画像ソフトの基本画面

水平画面、正面を基準とした垂直断面、側面を基準とした垂直断面、3D画像で構成。

■最小の撮影室での設置が可能

設置を行う部屋の外寸が150cm×150cmで設置が可能です。

仕様、寸法、導入セット例

電源        AC100V / 20A
消費電力      2.0kVA
エックス線菅焦点   0.5mm
管電圧       60kV ~ 90kV
菅電流       5mA ~ 10mA
スライス幅     0.183mm ~ 0.427mm
高圧発生器     直流インバーター方式
※オプションにて一般撮影にも対応できます。詳細はPDFをご覧ください。

耳鼻科用エックス線撮影装置 KR-X SCANの詳細は、こちらの画像をクリックしPDFをご覧ください。▼

医療用画像診断装置に関するお問合せ

医療用画像診断装置一覧

pagetop